取り扱い窯元
 有田焼は、ほとんどが白もの(磁器)です。絵柄は、江戸時代にの輸出向けに作られた「古伊万里」、佐賀(鍋島)藩の窯で描かれた鍋島様式の伝統が色濃く残っています。有田焼は昔は「伊万里」と呼ばれましたが、今は有田町と伊万里市で行政区分が別で、伊万里の方が規模が小さい窯元が多いため、地元では有田焼、伊万里焼は別に区分されています。有田焼は香蘭社、深川製磁などメーカーのほか、柿右衛門、今右衛門など多くの職人を抱える窯、家内工業的な窯、さらに個人作家まで多彩です。伊万里焼は、旧鍋島藩窯が置かれた大川内山地区に窯が集中、鍋島様式を受け継ぐ窯がほとんどです。
 また、唐津焼など土もの(陶器)の窯は唐津市の他、県内各地に点在し、古唐津の伝統を踏んだ作家のほか、それぞれバラエティに富んでいます。
舘源 (舘林喜助)  有田 鍋島の香りあるが、可憐さと華麗さの独自の柄。
 奥川俊右衛門    有田 白磁。ロクロ技術に定評。
 馬場真右衛門    有田 辰砂など独自の力強い色使い。
馬場九州夫  有田 真右衛門の娘婿。「銀河」など独創的。
青花(しん窯)    有田 染付で定評。 作品集(1)  作品集(2)  タジン鍋
其泉(賞美堂本店) 有田
産地商社の最大手。デザイン開発に力。
久右エ衛門(久保田
稔製陶所)
西有田
素朴な有田焼。発明品も。

魯山(魯山藤右衛門) 伊万里  鍋島の伝統。
痴陶人(伊万里陶苑)
  
伊万里 澤田痴陶人の独自のデザイン。
翠峯(市川翠子)   伊万里 色鍋島の伝統を女性の感性で守る
畑萬(畑萬陶苑)   伊万里 色鍋島を現代風に再構築。
無名窯(福田忠夫) 
  
武雄 灰柚など独自の作風。仙人の境地。
 土平窯(藤ノ木土平)
 
鎮西 唐津焼の精鋭。
作礼窯(岡本作礼)  厳木   パワーあふれる唐津焼
喜多窯(浜崎節生)  相知  雷神像など独創。
三玄窯(中里重利) 
 
唐津
正統派の唐津焼
琥山窯(小野隆治)  嬉野 青磁
艸窯(草場勇次) 有田 練り上げ
宮尾正隆   佐賀 珠玉の白磁
岩尾磁器工業 有田 セラミクス、タイルなどのメーカー。傘立てを取り扱い。
肥前びーどろ(副島
硝子工業)
佐賀 肥前の伝統の硝子工芸品。
鬼丸豊喜  小石原 福岡県の民陶、小石原焼
白山陶器 波佐見 機能美の新鮮さ
宝寿窯 (山本文雅) 武雄市山内町  驚きの造形
伝平窯 武雄市山内町 試験販売します
倉島岱山 福岡県須恵 お取り寄せいたします
文三窯(三宅製陶所) 伊万里 大川内山の伝統の中にモダンさ。人気の蕪シリーズ。
 まるぶん  有田  産地商社。福泉など染付に強い。
小野 愛 茨城県笠間  初の九州外の取り扱いです。焼き物の新時代を開く。
滝沢 三奈子 茨城県笠間  独自の色合い、新しい感覚
盆出 哲宣 埼玉県坂戸市(千葉に移転)  埼玉から唐津焼の本格派登場
比留間園(比留間嘉章) 埼玉県入間市 極上の狭山茶
 

    
 
 
 
 
 

         :

戻る
戻る