喜多窯 (浜崎節生)
  いかついがユーモラスな「かみなり(雷神)」像、岩のような花瓶。佐賀県相知町(現唐津市)の佐里温泉に近い陶芸家、浜崎節生さんの仕事場を訪ねるとその自由奔放な造形に驚かされ、同時にほのぼのとした安らぎを感じる。古唐津の窯跡の点在する地で、浜崎さんは焼き物の新境地に挑む。
  1 948年 熊本県生まれ
 66年 渡米
 69〜80年 日本各地にて彫刻・陶芸を学ぶ
 80年 佐賀県唐津にて開窯
 96年 日韓野外彫刻展出品
 98年 韓日現代陶芸展出品(韓国)
2003年 日仏3人展(九州陶磁文化館)
 04年 東京・広尾 ギャラリー旬 個展
 08年 熊本・島田美術館 個展
 同  大阪・阪急百貨店 木彫・陶彫2人展
 
 2009年8月20日〜9月6日 
個展
を開きました(終了)
出品作品
2011年2月 新宿・柿
個展  
 浜崎さんインタビューはこちら
     
     
 兎石   楽天 酒器ランキング
 
     
     
 



トップへ
トップへ
戻る
戻る